2017.01.29

見てくれる人が分かりやすいホームページを考えましょう! 〜ユーザビリティ編〜

ホームページ制作

おはようございます!

エクスフィールドの伊藤です。

今回はホームページの使いやすさについて
触れてみたいと思います!

ホームページを作る際に誰に向けて制作するのかというと、
そのホームページを閲覧するユーザ、つまりお客様ということです。

外見が良く無かったり、不親切なホームページだと、当然満足してもらえず、
最悪の場合二度と見ない、となる可能性だってあるわけです・・・。

ホームページにはショッピングモールなどでよくある案内板と同じような働きを
してくれる項目があります。

みなさんはホームページを閲覧した際に、こういうものを見たことはないですか?

まさにこれがホームページの案内板の役割を果たしてくれている
「パンくずリスト」というものなのです!

これは、訪問したお客様が“一目でカテゴリの構造が理解できる”
という大きなメリットがあります。

“もう少し同じカテゴリの記事が見たい”“欲しい情報はなかったけど
カテゴリは合っている”、といった時にパンくずがあることによって、
お客様が次にどのような手順を踏めば目的の情報が得られるのかを
誘導してあげることができるのです。

「パンくずリスト」など、お客様(ユーザ)に対して、
親切なホームページ制作を心がけるということを総称して
ユーザビリティといい、このユザービリティが優れていると、
お客様がストレスなくサイトを閲覧できることで成約として繋がる
1つの”きっかけ”が生まれます。

今回はパンくずを例として挙げましたが、
突っ込んでいくとまだまだ色々なものがあります。

ユーザビリティの高いサイトを制作し、
お客様に優しいホームページを目指しましょう!

 

エクスフィールドでは上記にあげたようなパンくずの設置などの
プチリニューアルはもちろん、フルリニューアルなども承っています!

少しでも上記のようなパンくずや、お客様に優しいホームページの
構築をしたいという方はお気軽にご連絡下さい!

 

エクスフィールド – ホームページ制作の流れ
http://www.ex-field.co.jp/flow_website.html

エクスフィールド – 問い合わせ
http://www.ex-field.co.jp/form.php

エクスフィールド – 制作実績
http://www.ex-field.co.jp/works.html

Share on Facebook
Pocket


1 / 11