2019.08.16

キャッチコピーを軽視していませんか?

ホームページ制作

こんにちは!エクスフィールドの福原です。

今回はキャッチコピーについてまとめていきたいと思います。
まず、キャッチコピーとは(知っている方も読んでやってください..)
消費者の心に訴えかける数文字〜数行の宣伝文句で、キャッチコピーによって商品の印象が変わったり、売り上げに影響します。
キャッチコピーは商品だけではなく様々な場面で使われており、企業のスローガンなどにも使われています。
またキャッチフレーズと呼ばれることもあります。

(弊社のホームページのキャッチコピーです。)

次にキャッチコピーを使うことによって得られるメリットを詳しくまとめていきたいと思います。

●商品の魅力を短文で伝えることができる
キャッチコピーは長文の説明を絞り、商品の魅力を短文でまとめます。
そのキャッチコピーをパッと見て魅力が伝われば、見た人がその商品に興味を持ってもらえるため非常にメリットだといえます。

●インパクトを与え、印象に残りやすい。
新商品や複雑な商品名だと記憶に残りにくいですが、
インパクトのあるキャッチコピーを使用することで、
印象に残りやすく多くの人々に知ってもらえる可能性があります。

●付加価値がつく
似たような商品を売り出している会社がいる場合、値段や機能などの違いもありますが、
一見同じ商品に見えてしまいます。
その場合キャッチコピーが付加価値となり、ユーザーがより魅力的に感じた商品の方が興味を持ってもらえます。

いかがでしたでしょうか?
キャッチコピーのメリットを紹介してきましたが、内容によっては逆効果になってしまう場合もあるので、気をつけたいですね。
また、「キャッチコピー 有名」と調べる有名な企業のキャッチコピーを見ることができるので、
気になった方は参考に調べてみてはいかがでしょうか?

またアピールしたい商品・キャンペーンがある方は、ランディングページがお勧めです。
↓詳しくはこちら
http://www.ex-field.co.jp/service_lp.html

Share on Facebook
Pocket


1 / 11