2019.05.07

無意識に見てしまっている?ポスター広告のいいところ

デザイン ホームページ制作 広告

こんにちは、エクスフィールドの福原です。

ゴールデンウィークが開けましたね。
多くの方が10連休だったかと思いますが、いかがお過ごしでしたか?

エクスフィールドでは、ホームページ制作だけではなく、
街頭ポスターやLINEスタンプなどデザインの制作も行なっております。

今回は、ポスター広告についてお話していこうと思います。

昔から馴染みがあるポスター広告は、デジタル化が進んでいる現在でも多く見かけます。
そんなポスター広告のいいところを少しだけまとめてみます。

●どこにでも掲示されている!
ポスター広告は、駅構内やショッピングモール、コンビニ、トイレなど様々なところに掲示されており、
外に出たらポスターを見ない日なんてない!(多分)

●無意識に見ている
人を待つ時間や時間に余裕がある時など無意識に見ている場合が多く、
ユーザーの興味がある広告だと印象に残るため、宣伝効果が得やすい。

●掲示する場所によって効果が出やすい
ターゲット層が訪れる場所に掲示をすると高い効果を望むことができる。
化粧品売り場に化粧品関連の商品のポスターを掲示すると、
化粧品を見に来た人にその商品の宣伝ができ、効果を得やすい。

いかがでしたでしょうか?
エクスフィールドでは、様々な媒体のデザインを制作しております。
宣伝するものによって、最善の広告方法を提案することが可能です。

■制作実績
http://www.ex-field.co.jp/works.html
■サービス内容
http://www.ex-field.co.jp/service.html

ご興味がある方が是非、お問い合わせください。
■お問い合わせ
http://www.ex-field.co.jp/form.php

Share on Facebook
Pocket


1 / 11